“RUN” それは魔法の言葉

私とコンピュータの思い出を、だらだらと綴ります。最近はHSP3でのゲーム作り日記です

112.HSPでゲーム&ウォッチのマンホールを作り直そう その1

BASIC! で再現した「マンホール」。
それなりに楽しみながらプログラムして、自己満足度は高かった。

coro3.hatenablog.jp

ただ、適当に作り始めたので、やっていなかったことが多い。

前回やってなかったこと

  • 通行人のグラフィック、落下時のグラフィックを全部使う(間引いて使いまわしていた)
  • 音のオンオフ(アラームおばさん)
  • GAME AとGAME Bの難易度の違い
  • ハイスコアを記録できるようにする

そして、何より通行人の出現パターンが心残りだった。
ロジックを考えるのが面倒になり、出現するフレーム数をデータで準備して再現した。
今回は、フレーム数データを準備せず、ロジックで何とかする。
これを最大の目標としてスタートしよう。