“RUN” それは魔法の言葉

私とコンピュータの思い出を、だらだらと綴ります。最近はHSP3でのゲーム作り日記です

211.HSPでゲームを作ろう:たまねとりっぷ! その9

ゲームをクリアする処理を作る。
最上階の旗だけ別の物にしておき、その旗をゲットした時点でクリアにする。

チップの属性は、通常の旗と同じイベント属性ESMAP_ATTR_EVENTを付けておく。
旗と最上階の旗の違いは、チップNoの違いだけなので、旗を取得するロジックに、接触したチップNoが、最上階の旗であるかの判定を加えたらよかった。

dim myres2,7

es_bghit 0
es_getbghit hitcnt,0,-1

repeat hitcnt
  es_getbghit myres2,0,cnt
  if myres2(0)&ESMAPHIT_EVENT { ;旗を取ったら
    logmes "旗ゲット X="+str(myres2(3))+",Y="+str(myres2(4))
    flagnum++
    map(myres2(4)*mapsx+myres2(3))=0
    if myres2(1)=4 : goto *clear ;チップNo4ならクリア処理へジャンプ
  }
loop

youtu.be
クリア旗の画像も用意していないので、サンプル画像の矢になってるのはご愛敬w

これで、ゲームをクリアするところまで出来た。
これからゲームの味付けや、タイトル周りの表示、ネットと繋いで取得した情報の反映など、やることはたくさんあるので、このまま続けて開発しようと思ったが、せっかくGoogleデベロッパーwになったので、Androidのゲーム作成も並行して進めたいと思い、いったん中断する。